QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ちかねえ
ちかねえ
目に見える事だけが全てではない。
最近、この言葉の意味がよくわかってきたようなきがします。
日々の気づきを書きこんでいってます。遊びにきてくれてありがとうございます。

2010年11月09日

弥山下山編 と天河奉納演奏編




朝5時起床

外に出ると まだあたりは真っ暗。

懐中電灯を照らしながら ドクターのいる朝日が見える場所まで行くと

すでに朝の気功が始まっていました。

すごい霧で ちょっと前も見えないぐらい。

懐中電灯の光も反射して前が見えにくい。

幻想的な雰囲気の中 朝の気功をみんなでします。

30分ほどすると あたりがかなり明るくなってきたものの

やはり ご来光は拝めず。。。「また 来年来なさい」ということか。。。

奥宮での神事を終えて 雨が降ってこないうちに早めに下山することになりました。

よ~いしょ♪の宮司さんの掛け声を反復しながら 下山していくのですが

上がりより 下りが怖い~~。

めっちゃくちゃ滑るんですよ~

木の根っこが滑るし 小石が滑る!

約3時間半ほどで下山しましたが その途中 今回は5回ほど滑りこけました。

滑りこけると「ぎゃはははは」とわけのわからない笑い声を私が発するので

その声で笑いがおこり 滑る人が続出!

ご迷惑おかけします。

そして とうとう 下山!

今回も怪我なく 全員無事に帰ってきました~

登山口から 天河神社にかえると まあるさんの車発見!

なんだか めっちゃ うれしくて 思わず駆けよってしまいました~

わんこ関係のお友達もたくさん来てくださっていて 本当に遠いところありがとうございました。

無事に下山したことを神様に報告して 温泉に行き疲れた体をいたわります。

「よく頑張ッてくれたねえ~」と一生懸命自分の足をマッサージ。

はああああああ ̄ ̄極楽~~~~。

そして 神社に戻りお昼ご飯を頂いて いよいよ奉納演奏です。

ここで奉納演奏をさせて頂くのは今回で3回目。

でも 今回はCDをリリースした 私にとっては特別な奉納演奏です。

西本ドクターの弾き語りに続き 一緒に御山に登った和子さんのバリ舞踊。

素敵でした~。

そして 恐れ多くもトリを取らせていただきました私。

舞台に上がるや否や 神様と向かい合わせて立たせていただく位置にいると

いきなり 胸から上をすごい力で前から押される感覚になりました。

「ええーーー!!! こりゃひっくり返される~」と思い

足を踏ん張ります。

「気」というのでしょうか それはそれは すごい勢いの空気って感じです。





まず 西本ドクターが私の紹介をしてくれて。。。。





命は光より。。 桜の涙と続いたのですが

途中涙が出てきて 止まらなくて。。足は踏ん張らなあかんわ 涙は止まらんわ。。で

難儀しました。

でも ひっくり返されそうになる「気」はすごく温かくて

私を包み込んでくれるような気でした。

今までも何度か夢に見たことがある 真綿で包まれて眠っている 何とも知れない安堵感に満ち溢れた

温かさでした。

そして まあるさんを呼び込んで れんげばたけにて。。。

あの 舞台でまあるさんと一緒に歌ったれんげばたけにて 温かい空気に包まれて

本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。

まあるさん ありがとうございました。


とにかく 今年の奉納演奏は不思議というか とても感慨深いものになりました。

来年もがんばって弥山にのぼるぞ~~~~!!!

同じカテゴリー(sing!)の記事画像
大阪出陣!
奇跡
やったね!
感動!
恭やんのお世話になります
少し遅いお花見
同じカテゴリー(sing!)の記事
 大阪出陣! (2016-05-15 09:19)
 奇跡 (2016-05-12 09:01)
 ブルース (2015-07-09 16:12)
 やったね! (2012-07-09 09:01)
 感動! (2011-07-02 20:50)
 恭やんのお世話になります (2011-05-19 00:47)

この記事へのコメント
一瞬で飛んでしまったショックから

立ち直ったのか、はたまたリベンジ

なのか、一挙に3本UPしましたね(笑)

包み込んでくれるような気ですか?

その空気感、体験してみたいです。

来年、連れてください!
Posted by mori-papa at 2010年11月09日 22:57
>2010年11月09日 22:57
>mori-papaさま
半ばヤケクソです
タイムアウト来るなら来てみぃ!的な…(笑)来年の登拝名簿に名前書いときます~
Posted by 風ママ at 2010年11月09日 23:05
記事を読ませていただいて
山上の幻想的で神聖な空気を感じました。
神事もお祓いもしていない身でいいのだろうかと躊躇しつつも
ご一緒させていただいた舞台・・・
歌いながら、そこに立っている自分が信じられない気持でした。
人生の宝になる素晴らしい経験を本当にありがとうございました。

風ママさんが歌に込めてくださった想い、
もっともっと広く、深く伝わっていきますように~
改めて祈りたいと思います~
Posted by まあるまある at 2010年11月10日 00:43
いやぁ~
下りが大変なのは分かってましたが、そんなに滑るんですか××
滑るの恐いなあ××
日帰り強行山登りしかしたことないから、
山小屋で寝たこともないんです・・
舞台で唄うのも、かなり気力要りそうですね!!
それを乗り越えて、神様に披露できたら、一つ壁を乗り越えられるのかな♪
来年は??だけど、そのうち一度ご一緒したいな。
幻想的なお写真見せていただきありがとうございました。
Posted by Ikuko2 at 2010年11月12日 00:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。